top of page
  • 執筆者の写真MEGU

ヨガで痩せる!?

こんにちは!MEGUです。


みなさん、息吐いてますか〜?


疲れた時、落ち込んだ時、ため息を吐きますよね?


「幸せが逃げるよ〜」と言われますが、ため息は悪いことではないのです!


口から大きく息を吐き出すことで、体の緊張やこわばりがとれ、リラックスできます。


私は思考を切り替えたい時、リセットしたい時にあえて、ため息をつきます!


こうして、自分の呼吸にほんの少し意識を向けるだけでもヨガへの第一歩!


私のレッスンでは、とにかく息を吐くことを意識してもらいます。


ポーズを取ったら息を吐いて〜

ストレッチしたら息を吐いて〜

お水を飲んだら息を吐いて〜


(ちなみにこれはヨガの腹筋のトレーニング)




いやいや、いつ吸うの⁉︎と思った皆様 笑

息を吸うのは、ほぼ無意識にできるんです!


なので、息は吐くこと!吐くことが大事です!

大切なことなので2回言いました 笑


仕事で緊張、、、スマホやパソコンで目は疲れて体はガチガチ。

夕方になるとむくみで足がパンパン、、、

冬はとにかく手足が冷える。



などなど、自覚がある方は改善が早いです!

私自身、背も高くないし(157cm)、手足も長くないけれど、これまで「自分的最高の私!」を目指してボディメイクをしてきました。



簡単なトレーニングもしていますが「ほどよい丸みと、しなやかボディ」を目指して、頭のてっぺんからつま先までを気にしてあげる。


ということを何よりも意識しています。


もともと私の体はカチカチでした。

自分の体なのにうまくコントロールできず、なんだかパキパキしているような印象でした。

体の力を抜くことができなかったんですね〜

ヨガに出会って、呼吸と体をつなぐ様になり、まずは筋肉が変わりました!


肉質?というのでしょうか 笑?

手を伸ばしても「より長く」「より遠く」動かせる様になりました。


ウエストマイナス◯cm!体重マイナス◯kg!と、数字で大きく見えるわけではありませんが、鏡を見た時「あれ?私ちょっとシュッ!となってない?」「今日はなんだか体が軽い気がする」と、ほんのり自分を褒めたくなってくるのです。


ヨガは敷居が高い!と思ってる皆様〜

息を吐ければヨガはできます 笑!

アンカーでお待ちしてます〜!



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page